プロ野球中継がテレビで見れるならDAZN(ダゾーン)でもいいかな?

DAZN

プロ野球中継がテレビで見れるならDAZNでもいいかな?広島は除く!

地上波のプロ野球中継が減りましたね。地元球団はかろうじてテレビ中継している時がありますが、他球団はニュース番組のスポーツコーナーで結果がわかるだけです。巨人戦でさえテレビ中継されていません。プロ野球は人気があるスポーツなのに不思議ですね。みなさん、どうやってプロ野球中継を楽しんでいるのでしょう?
我が家は妻がプロ野球ファンなので、昨年からDAZNに加入してスマホでライブ中継を楽しんでいます。今年からリビングのテレビでも見れるようにしました。それまではラジオ中継を聞いていたので、映像があると違いますね。

 

プロ野球中継がテレビで見れるならDAZN(ダゾーン)でもいいかな?

プロ野球中継がテレビで見れるならDAZN(ダゾーン)でもいいかな?

普段、妻は夕食の準備をしながらプロ野球中継を見ているので、スマホやタブレットでも良いみたいです。

しかし、小さな画面で野球を見ても迫力に欠けます。

私は年齢のせいか、小さな画面を見ていると目が疲れてしまいます。

野球も結果がわかれば良いぐらいにしか興味がありません。

しかし、テレビでプロ野球中継が見れるのなら、他に見る番組が無い時に見るかも知れません。

何せ、妻とは趣味が全く異なるので、共通の話題がありません。

子供の事は、話題になったりしますが、それでも日に5分と会話が成り立ちません。

どちらかと言えば、私はニュース番組を良く見ます。

バラエティ番組も見ますが、時間帯によってはニュース番組を優先する事が多いです。

ドラマも見ますが、気に入った番組を週に2つか3つぐらいです。

妻は、プロ野球中継が最優先です。

あとは、プロ野球ニュースに、地元球団の情報番組ですね。

ドラマやバラエティ番組も見ていますが、私と同じ番組を見ている事はありません。

テレビが何台もあるので、家族で一緒に見ることも無くなりました。

妻と共通の話題をつくるために、一緒にDAZNをテレビでみるのもいいかな?と考えています。

DAZNをテレビで見る方法はコチラで紹介しています。

 

プロ野球中継を見るためにDAZNを契約する時の注意点

プロ野球中継を見るためにDAZNを契約する時の注意点

DAZNで見れるプロ野球中継は以下の通りです。

DAZNで見れるプロ野球中継
・リーグ公式戦(※注意点を確認)
・セ・パ交流戦(※注意点を確認)
・クライマックスシリーズ
・キャンプ中継(一部)
・オープン戦中継(一部)
・特別番組

DAZNのプロ野球中継もテレビと同じように解説が入ります。

試合様子をライブ配信しているだけではないんですよね。

その辺りは安心です。

プロ野球中継を見るためにDAZNを契約する時には注意が必要です。

事前に知っておいた方が良いと思う事を列挙します。

プロ野球中継を見るためにDAZNを契約する時の注意点
・広島の主催試合は中継されない
・中日の主催試合は一部中継されない
・阪神の主催試合は少し遅れる
・日本シリーズは中継されない
・試合中継を録画できない
・シーズンオフの間も月額利用料金が発生する

広島の主催試合は中継されない

昨年までは広島の主催試合も中継されていたようですが、今年から中継されなくなりました。

来年どうなるのか、気になりますね。

中日の主催試合は一部中継されない

以前からそうだったのですが、中日の主催試合は一部中継されません。

巨人戦だと思うのですが、DAZNで配信されない試合があります。

阪神の主催試合は少し遅れる

阪神戦だけではありませんが、配信が遅延します。

特に阪神戦は、意識的に遅いのかもしれません。

テレビ中継と見比べるとわかりますが、どの試合もワンテンポ遅くなります。

日本シリーズは中継されない

クライマックスまでは中継されますが、日本シリーズは中継されません。

今年も一緒かな?

試合中継を録画できない

動画配信なので仕方ありませんが、試合中継は録画できません。

見逃し配信があるので、一定期間は大丈夫ですが、残しておきたい試合でも、残念ながら録画できません。

シーズンオフの間も月額利用料金が発生する

これが一番悩ましいところですが、シーズンオフの期間も利用料金が発生します。

せめて11月から1月までは解約しようかとも考えました。

私はDAZN for docomoに加入しているのですが、ドコモの割引きが10月から無くなり、通常通りの料金になります。

継続加入していれば、割引料金が適用されるそうなので、これをやられると、シーズンオフの間に解約すると、勿体ないことになります。

月々と考えずに年間でいくらと考えた方が良さそうですね。

 

DAZNがテレビで見れるようになったメリット

テレビで見れるようになったメリット

これまで、妻がスマホやタブレットで見ていたDAZNですが、テレビで見れるようになって変化がありました。

子供がサッカー部なのですが、サッカーの中継を見るようになりました。

欧州サッカーをよく見ているようです。

先日もUEFAチャンピオンズリーグの決勝を見ていました。

学校でも話題になるようです。

海外であっても、多くの日本人選手が活躍しているので、興味を持ちますよね。

私もメジャーリーグの試合で日本人選手が出場している時は、何度も見ました。

特に大谷選手がエンゼルスに移籍した年は、よく見ていました。

国内のスポーツだけでなく、海外のスポーツも中継されているのがDAZNの魅力ですね。

相撲も中継すれば、海外で人気になるかも知れませんね。

国内は無理としても、海外向けに中継すれば良いのに、どうでしょう?

 

【まとめ】プロ野球中継がテレビで見れるならDAZN(ダゾーン)でもいいかな?

【まとめ】プロ野球中継がテレビで見れるならDAZN(ダゾーン)でもいいかな?

プロ野球は人気スポーツですが、テレビ中継が減っています。

若い人がテレビから離れて、ユーチューブなどの動画配信ばかり見ているというのであれば、逆にプロ野球のテレビ中継を増やした方が視聴者にウケると思うのですが、どうでしょう?

しかし、地上波のテレビ中継が減っているのは事実なので、プロ野球ファンは他の方法で見るしかありません。

CS放送でもプロ野球中継はしていますが、専門チェンネルだったり、料金が高かったりします。

多少制限はありますが、DAZNがお値打ちなのではないでしょうか?

DAZNは、スマホやタブレットだけでなく、テレビでも視聴する事ができます。

自宅のリビングでも、移動中でも、プロ野球中継を楽しめるのはうれしいですね。

※本ページの情報は2020年9月3日時点のものです。
※最新の配信状況はDAZNサイトにてご確認ください。

DAZN

スポンサーリンク
おすすめの記事