ヘチ王座への道(韓国ドラマ)地上波の放送地域!お得に全話イッキ見!

NHKのBSプレミアムで放送していた「ヘチ 王座への道」が地上波(NHK総合)で2021年2月から放送されるそうです。

韓国ドラマって、登場人物が同じような名前で、似たような顔つきなので、誰が誰だかわからなくなってしまいます。

話数も多く長いので、途中で疲れてしまって見るのを止めてしまいます。

復習しながら何回も視聴できれば、良いですね。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」を配信する主なVOD(動画サービス)は以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
ヘチ 王座への道(2019)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

主なVODで「ヘチ 王座への道」は配信しているVODは複数見つかりましたが、どこもポイントなど課金が必要です。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」を会員向けに動画見放題で配信しているのは、TSUTAYA TV です。

※本ページの情報は2020年12月10日時点のものです。
※最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。
TSUTAYA TV/DISCAS無料お試しの条件はホームページでご確認ください。

 

ヘチ王座への道(韓国ドラマ)地上波の放送地域

ヘチ王座への道(韓国ドラマ)が2021年2月14日からNHKで放送されます。

NHK総合なので、全国放送だと思います。

地域別の放送予定は分かり次第、更新します。

昨年、BSプレミアムで放送していたドラマですが、やっと地上波で放送ですね。

楽しみです。

 

ヘチ王座への道(韓国ドラマ)のあらすじ

ヘチ王座への道(韓国ドラマ)の主人公は、朝鮮王朝第21代王、英祖(ヨンジョ)、名はイ・グム。

朝鮮王朝とは李氏朝鮮時代と呼ばれ1392年から1897年の間のことです。

「ヘチ 王座への道」は、イ・グムの若い頃を描いた作品です。

「ヘチ」とは善と悪を裁く伝説上の生き物のことで、法と正義を守る司憲府(サホンブ)の役人を「ヘチ」と呼んでいました。

司憲府は役人の違法行為を監督する官庁で、今の検察のような組織です。

後に王となるイ・グムが不公平な世の中を変えなければならないと決心し、志を同じくする仲間たちと長く険しい闘いの物語です。

王の後継問題と、世直しが絡んだストーリーで面白そうですね。

日本でも後継問題がありましたが、この辺りは、問題がおこらないように、自動的に次の王様が決まるような仕組みを作っておく必要がありますね。

恣意的に後継者が決まるようなことがあれば、そこで権力闘争がおこり、治安が悪くなります。

 

ヘチ王座への道(韓国ドラマ)の主な登場人物

ヘチ王座への道(韓国ドラマ)主人公のイ・グムは、後の朝鮮王朝第21代王、英祖(ヨンジョ)です。

その父は第19代王、粛宗(スクチョン)。

粛宗には、3人の王子、イ・ユン、イ・グム、イ・フォン、がいました。

長男のイ・ユンは後の第20代王、景宗(キョンジョン)。

景宗には子が無く、イ・グム(延礽君)が世弟となりました。

粛宗の次男、イ・グムは後の第21代王、英祖。

粛宗の三男、イ・フォン(延齢君)は、21歳の時に卒去します。

ここに、王族の王子としてイ・タン(密豊君)が加わります。

みんな同じような名前で同じような顔立ちなので、わかりやすく色違いの衣装にして欲しいものです。

イ・タンは、第16代王、仁祖(インジョ)の長男、昭顕世子のひ孫です。

昭顕世子は、若くして亡くなります。

普通であれば、昭顕世子の長男が王位継承者になるはずですが、昭顕世子の弟が選ばれます。

昭顕世子の三男の孫がイ・タンです。

 

【まとめ】ヘチ王座への道(韓国ドラマ)地上波の放送地域

【まとめ】ヘチ王座への道(韓国ドラマ)地上波の放送地域

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」は2021年2月14日からNHK総合で放送が始まります。

NHK総合なので全国放送だと予想されます。

また、NHKの見逃し配信にも対応していると思われるので、放送後1週間は視聴できそうです。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」の1話から最終話まで全話イッキに視聴するならTSUTAYA TV/DISCASの無料お試しがおすすめです。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」は会員向けの動画見放題対象作品なので、無料お試し期間中に全話見てしまってもOKです。

※本ページの情報は2020年12月10日時点のものです。
※最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事