松坂慶子の映画やドラマで好きな作品は何?動画が見れるVODはどこ?

NHKの朝ドラ「まんぷく」ではヒロインの母親役で出演し、コミカルな演技と「武士の娘」というセリフで話題になった松坂慶子さんです。
「蒲田行進曲」のイメージが強かったのですが、最近出演した大河や朝ドラで印象がずいぶん変わりました。
松坂慶子さんが出演されているだけで、ドラマも見たいと思います。

松坂慶子さんの出演作品が見れる主な動画サービスと作品数は以下の通りです。

映画 or ドラマ U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
映画 27 1 23 3 4
ドラマ 2 0 1 6 0

松坂慶子さんの出演作品をたくさん配信しているVOD(動画サービス)はU-NEXTです。

僅差ですがHuluでも多くの動画が視聴できます。

※本ページの情報は2020年6月11日時点のものです。
※最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

松坂慶子のwiki風プロフィール

松坂慶子のwiki風プロフィール
・名前:松坂慶子(まつざかけいこ)
・生年月日:1952年7月20日
・身長:162cm
・血液型:A型

松坂慶子の主な出演作品

松坂慶子さんの主な出演作品は以下の通りです。

松坂慶子の主な出演作品
・(映画)五番町夕霧楼
・(映画)青春の門
・(映画)蒲田行進曲
・(映画)火宅の人
・(ドラマ)水中花
・(ドラマ)篤姫
・(ドラマ)西郷どん
・(ドラマ)まんぷく

松坂慶子の主な受賞歴

松坂慶子さんの主な受賞歴は以下のとおりです。

松坂慶子の主な受賞歴
・日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(1990,1982,1981)
・日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(1986)
・ブルーリボン賞 主演女優賞(1990,1981)
・紫綬褒章(2009)

 

松坂慶子出演の好きな映画やドラマは何?

椿姫

松坂慶子さんの出演作品で好きな映画かドラマは何か聞きました。

篤姫
篤姫の指導役の幾島として出演されていましたが、厳しくも心の底ではとても優しく、篤姫の事を考えていたことがよくわかった感じで、はまり役だと思いました。この役で、松坂慶子さんの演技の幅が広がった感じもありました。
長崎県在住の50代女性(専業主婦)
ウルトラセブン
彼女の頭の中に寄生したダーリーをウルトラセブンがミクロになって鼻の穴から入っていき退治します。この時、松坂慶子さんは13歳だったと思いますが、大人びた感じが印象的でした。美人顔はこの頃から出来上がっていました。
福島県在住の50代男性(自営業)
水中花
当時20代後半の松坂慶子さんが、速記者としての理知的で清楚な魅力とバニーガール姿でナイトクラブに勤務する最高にセクシーな魅力が合体して、本当に綺麗で素敵でした。ドラマ自体も起伏に富んだストーリーで大変面白く、彼女自身が歌い大ヒットした主題歌も素晴らしかったと思います。
神奈川県在住の50代男性(会社員)
まんぷく
松坂慶子さんといえば若い時はヒロインを演じていたが、最近はドラマ自体の出演が少なくってきたように感じていた。このドラマ自体はそんなに面白くなかったが、この作品の出演者では一番良かった。主人公の母、大阪のおばさんをユーモラスに演じて大いに笑わせてくれた。新境地を開拓したような感じだった。
大阪府在住の50代男性(在宅ワーカー)
NHK連続テレビ小説「まんぷく」
主人公のお母さん役がとてもかわいらしかった。マイペースで頼りないくせに頑固で、ちょっと空回りなところもあるけれど、なぜか憎めない感じがしました。昔の日本のお母さんの感じがすごく魅力的に伝わりました。どこかアイドルっぽいイメージを勝手に持っていたのですが、すごい女優さんなんだなとしみじみ思いました。
大分県在住の50代女性(会社員 事務職)
火宅の人
妖艶な役からコミカルな役までいろいろな役をこなされてきた松坂慶子さんですが、やっぱり美しい裸体を惜しげもなく披露して演技に没頭される姿は印象的です。この「火宅の人」では名優緒形拳さんとの炎の中でのラブシーンを初め、松坂慶子さんの美しさが描き出された作品で今でも心に残っています。
長崎県在住の50代男性(家具店店員)
蒲田行進曲
俳優たちの裏事情を映し出した、斬新なストーリーの映画でした。二人の男性の間で心が揺れ動く松坂慶子の演技もさることながら、男優が有名な階段落ちのシーンを体当たりで演じるシーンが、なんと言っても印象的です。
岡山県在住の50代女性(主婦)
蒲田行進曲
『つかこうへい原作』というのが入り口でしたが、映画館を出る頃には京都撮影所の一員のような気分だったことを覚えています。いかにも昭和の女優らしい女優役・小夏(松坂慶子)と銀ちゃん(風間杜夫)ヤス(平田満)の3人の変な関係が最高、配役も大成功、『キネマ』のイメージそのものです。小夏の「だって銀ちゃん一緒にいてくれないじゃない」という台詞が印象的です。
神奈川県在住の50代女性(製造パート)
西郷どん
キレイな方で西郷さんのお母さんとは、思えない以外せいが印象的でした、すごい貧乏で苦労はがりなのに、強くたくましい薩摩女を演じきり、いつもの役の着飾る華やかな役と正反対ボロボロの姿がみょうに板についてるのが、イメージかわり新鮮でした、
埼玉県在住の50代女性(栄養士)
グッバイママ
平成3年(1991年)に公開された映画で、松坂慶子扮するキャリアウーマンが、ひょんなことから昔の恋人の子供と一緒に暮らすことになる。最初はぎこちなかったが、徐々に愛情が深くなっていく姿に感動した。息子役には「あっぱれさんま大先生」の子役として活躍していた山崎裕太が出ていたが、すごく良かった。映画のテーマ曲、竹内まりやの「駅」は感動的だった。
千葉県在住の50代男性(地方公務員)
まんぷく
若い時はとても綺麗で近寄り難い感じでしたが最近ではふっくらしたお母さん役がぴったりのはまり役です。まんぷくでは3人娘の母親役でしたが、「私は武士の娘だから」が口癖でとてもインパクトのある役柄でした。お茶目なところが存分に出ていたと思いました。
千葉県在住の50代女性(専業主婦)
NHK朝ドラ まんぷく
ヒロインの母親役でしたが、ちょっと天然で、わがままで、時に武家気取りでありながらコミカルな優しい面を持つ、複雑な役どころを楽しめたと思いました。これまではどちらかといえば堅い感じやシリアスな役が多かったので、優しい丸みのある演技がとても好きでした。
新潟県在住の60代女性(専業主婦)
ウルトラセブン
スポットでの出演ですが、十代の若い頃に出演している貴重な作品ですね。ベッドに横たわって眠る松坂慶子の鼻の穴から、小型化したウルトラセブンが出入りする映像はなかなか面白いです。名作の名高いウルトラセブンに出演したのは良い記念であったに違いありません。
埼玉県在住の50代男性(学習支援業他)
卓球温泉
松坂慶子がコメディも出来るんだ!と初めて認識した映画。大女優、妖艶、美人で寡黙というイメージを覆すまさかの平凡な主婦役。しかも卓球で温泉旅館をたてなおすため大活躍。チャーミングですっとぼけていて、だけど芯がしっかりあって家族の心の柱としてドンと構える主婦の強さを見事に演じていました。よくこの役を受けたなと思うくらい驚きましたが、若干突拍子もないストーリーを見事人情物語として完成させたのは彼女の演技力のおかげと言っても過言ではありません。ギャップを味方につける実力がとてもかっこ良く、良い歳の重ね方をしている素敵な女優さんだと思います。
北海道在住の50代女性(会社員)

松坂慶子さんはたくさんの作品に出演する女優さんなので、多くの作品が紹介されています。

しかし、スポットでしか出演していない「ウルトラセブン」を挙げる人が複数いるのも不思議な感じがします。

一般の人が知らない事でもファンの人達の間では有名な話題なんでしょうね。

 

松坂慶子の出演映画が見れるVOD(動画サービス)

松坂慶子の出演映画が見れるVOD(動画サービス)

松坂慶子さんが出演した映画作品を見れる動画サービスは以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
僕に、会いたかった(2019)
空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎(2018)
人魚の眠る家(2018)
ベトナムの風に吹かれて(2015)
牙狼-GARO- 〜蒼哭ノ魔竜〜 -GARO SOUKOKU NO MARYU-(2013)
綱引いちゃった!(2012)
僕達急行 A列車で行こう(2012)
青い青い空(2011)
武士の家計簿(2010)
脇役物語(2010)
インスタント沼(2009)
ホノカアボーイ(2009)
黄金花 秘すれば花、死すれば蝶(2009)
大阪ハムレット(2009)
釣りバカ日誌20 ファイナル(2009)
火垂るの墓(2008)
監督・ばんざい!(2007)
未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜(2007)
悪 WARU(2006)
犬神家の一族(2006)
呉清源〜極みの棋譜〜(2006)
不撓不屈(2006)
四日間の奇蹟(2005)
埋もれ木(2005)
るにん(2004)
桃色 Colour Blossoms(2004)
精霊流し(2003)
カタクリ家の幸福(2002)
さゞなみ(2002)
さくや妖怪伝(2000)
ピンチランナー(2000)
本日またまた休診なり(2000)
カンゾー先生(1998)
卓球温泉(1998)
天才えりちゃん金魚を食べた(1997)
虹をつかむ男 南国奮斗篇(1997)
新 居酒屋ゆうれい(1996)
女ざかり(1994)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)
グッバイ・ママ(1991)
死の棘(1990)
ウォータームーン(1989)
華の乱(1988)
椿姫(1988)
自由な女神たち(1987)
女咲かせます(1987)
キネマの天地(1986)
火宅の人(1986)
波光きらめく果て(1986)
必殺! III 裏か表か(1986)
必殺! THE HISSATSU(1984)
ねずみ小僧怪盗伝(1984)
化粧(1984)
上海バンスキング(1984)
人生劇場(1983)
迷走地図(1983)
里見八犬伝(1983)
蒲田行進曲(1982)
道頓堀川(1982)
未完の対局(1982)
青春の門(1981)
男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎(1981)
わるいやつら(1980)
五番町夕霧楼(1980)
日蓮(1979)
配達されない三通の手紙(1979)
ダブル・クラッチ(1978)
雲霧仁左衛門(1978)
事件(1978)
坊っちゃん(1977)
恋人岬(1977)
撃たれる前に撃て!(1976)
忍術 猿飛佐助(1976)
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ(1975)
友情(1975)
ムツゴロウの結婚記(1974)
流れの譜 第一部 動乱 第二部 夜明け(1974)
狼よ落日を斬れ 風雲篇 激情篇 怒濤篇(1974)
宮本武蔵(1973)
大事件だよ全員集合!!(1973)
野良犬(1973)
藍より青く(1973)
恋は放課後(1973)
黒の奔流(1972)
辻が花(1972)
樹氷悲歌(1971)
夜の診察室(1971)
遊び(1971)
陸軍落語兵(1971)
高校生番長 ズベ公正統派(1970)
高校生番長 深夜放送(1970)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

松坂慶子の出演ドラマが見れるVOD(動画サービス)

松坂慶子の出演ドラマが見れるVOD(動画サービス)

松坂慶子さんが出演したテレビドラマを見れる動画サービスは以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
あしたの家族 (2020年、TBS)(2020)
らせんの迷宮~DNA科学捜査~(2020)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6期 第1話、第10話(2019)
DOCTORS〜最強の名医〜 新春スペシャル(2018)
まんぷく(2018)
西郷どん(2018)
居酒屋もへじ6 ありがとう父ちゃん(2017)
あさが来た(2016)
スミカスミレ 45歳若返った女(2016)
早子先生、結婚するって本当ですか?(2016)
特集ドラマ/恋の三陸 列車コンで行こう!(2016)
ぼんくら2(2015)
花燃ゆ(2015)
ぼんくら(2014)
牙狼-GARO- -魔戒ノ花-(2014)
特集ドラマ/ナイフの行方(2014)
ドラマW/チキンレース(2013)
ビブリア古書堂の事件手帖(2013)
鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-(2013)
極北ラプソディ(2013)
長谷川町子物語〜サザエさんが生まれた日〜(2013)
キルトの家(2012)
浪花少年探偵団(2012)
マドンナ・ヴェルデ(2011)
居酒屋もへじ(2011)
隠密秘帖(2011)
ゲゲゲの女房(2010)
夏の恋は虹色に輝く(2010)
宿命 1969-2010 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(2010)
咲くやこの花(2010)
橋田壽賀子ドラマスペシャル 結婚(2009)
コンカツ・リカツ(2009)
篤姫(2008)
エラいところに嫁いでしまった!(2007)
マグロ(2007)
火曜ドラマゴールド/大女優殺人事件(2007)
新春ワイド時代劇/忠臣蔵 瑤泉院の陰謀(2007)
DRAMA COMPLEX/二千人の孤児の母 澤田美喜物語(2006)
プレミアムステージ/キッチン・ウォーズ(2006)
義経(2005)
秋の恋愛必勝ドラマスペシャル/小悪魔な女になる方法(2005)
熟年離婚(2005)
プライド(2004)
マザー&ラヴァー(2004)
松坂慶子スペシャル パートタイム探偵(2)(2004)
人間の証明(2004)
弟(2004)
乱歩R 第4話「黒蜥蜴」(2004)
麻婆豆腐の女房(2003)
離婚旅行(2003)
パートタイム探偵(1)(2002)
夏の日の恋〜Summer Time〜(2002)
太陽の季節(2002)
つま恋(2001)
聖徳太子(2001)
土曜特集/ドラマ 介護ビジネス(2001)
ドラマDモード/ゲームの達人(2000)
恐妻家探偵の事件帖(1)(2000)
加賀百万石 〜母と子の戦国サバイバル〜(1999)
水曜 ドラマの花束/怒る男 笑う女(1999)
毛利元就(1997)
スキップ(1996)
女にも七人の敵(1996)
木曜ドラマ/魔の季節(1995)
サスペンス・魔/私に話しかけて…(1993)
家族の食卓'93(1993)
傑作ミステリー選集I アガサ・クリスティーの「招かれざる客」(1993)
月曜ドラマスペシャル/サクラサク! おかあさんは女子大生(1993)
松本清張一周忌特別企画/或る「小倉日記」伝(1993)
愛のそば(1992)
ドラマ指定席/未来(ニライ)の海 リリー踊り子日記(1991)
神をにくんで人をにくまず(1991)
クワタさんとマリ(1990)
こんどの日曜日(1989)
火曜スーパーワイド/長崎異人館の女(1989)
水曜グランドロマン/花と家族(1989)
大忠臣蔵(1989)
平岩弓枝ドラマスペシャル/歳月(1989)
桜子は微笑う ラストエンペラーに仕掛けられた妖しい女の罠(1988)
木曜劇場/窓を開けますか?(1988)
24時間テレビ 「愛は地球を救う」/スペシャルドラマ 長らえしとき(1987)
セゾンスペシャル/サーカス村裏通り(1987)
休暇は終った(1987)
新春特別企画ドラマ/太閤記(1987)
水曜ドラマスペシャル/椿探偵奮闘シリーズ 天女の涙(1986)
花道は炎のごとく(1985)
春の波涛(1985)
ふたりぼっち(1984)
流れ星佐吉 第1話「佐吉が出会った大美人」(1984)
ザ・サスペンス/一千万人の中の孤独(1983)
水戸黄門 第13部 第12話「伊勢参り 娘初春七変化 -伊勢-」(1983)
水戸黄門 第14部 第2話「悪を斬る! 白狐の剣 -郡山-」(1983)
大岡越前 第7部 第4話「義賊あざみ小僧」(1983)
つか版忠臣蔵(1982)
火曜サスペンス劇場/女相続人 億万長者のこの人が本当に私の父親なのか(1982)
金曜劇場/夕映え天使(1982)
春の傑作推理劇場(1982)
大岡越前 第6部 第6話「死を占った女」(1982)
お命頂戴! 第1話「変幻葵殺法 最後の哀しき抱擁」(1981)
闇を斬れ(1981)
影の軍団II 第1話「眼には眼を」(1981)
江戸を斬るVI 第10話「魚河岸小町は瓜ふたつ」(1981)
特別企画7時間ドラマ/関ヶ原(1981)
夜の花火(1981)
江戸を斬るV 第8話「おゆきに似てた娘掏摸」(1980)
妻のまごころ(1980)
雪国 純白の雪と湯煙りに燃える恋!(1980)
夜明けのタンゴ(1980)
江戸を斬るIV 第17話「瑠璃玉の復讐」(1979)
疾風同心 第16話「初春悲願の仇打ち」(1979)
水戸黄門 第10部 第3話「狐が化けたお姫様 -小田原-」(1979)
水戸黄門 第9部 第22話「初春 女狐騒動 -諏訪-」(1979)
水中花(1979)
赤穂浪士(1979)
草燃える(1979)
幸福の断章(1978)
自我の構図 愛と死(1978)
水戸黄門 第8部 第25話「初春博多囃子 -博多-」(1978)
大空港 第16話「特捜部対ヤクザ 女医三森亜矢子が敵の手に!」(1978)
大空港 第3話「かもめが飛び立つ日に」(1978)
木枯しの自画像(1978)
恋人たちの垣根(1978)
今はバラ色が好き(1977)
青春の門 第二部「自立篇」(1977)
天北原野(1977)
土曜ドラマ/サスペンスシリーズ 轢き逃げ(1977)
白い波紋(1977)
いごこち満点(1976)
われは海の子(1976)
結婚前夜シリーズ/母の贈り物(1976)
私も燃えている(1976)
水戸黄門 第7部 第20話「暴れ姫君 -会津-」(1976)
暖流(1976)
白い涙(1976)
宮本武蔵(1975)
元禄太平記(1975)
江戸を斬る II〜VI(1975)
座頭市物語 第15話「めんない鴉の祭り唄」(1975)
水戸黄門 第6部 第13話「忍びの女 -鳥取-」(1975)
虹のエアポート(1975)
白い地平線(1975)
阿蘇の女(1974)
春ひらく(1974)
白い滑走路(1974)
グランド劇場/女のあしおと(1973)
ブラザー劇場/刑事くん 第3部 第6話「あれから君は」(1973)
愛のはじまるとき(1973)
江戸を斬る 梓右近隠密帳(1973)
国盗り物語(1973)
川端康成名作シリーズ/母の初恋(1973)
冬の貝殻(1973)
木下恵介アワー/思い橋(1973)
銀河テレビ小説/若い人(1972)
青春をつっ走れ 第8話「あの人は行って行ってしまった!」(1972)
鉄平と順子(1972)
白い夏(1972)
おくさまは18歳(1971)
なんたって18歳!(1971)
女はつらいよ(1971)
おさな妻(1970)
ウルトラセブン 第31話「悪魔の住む花」(1968)
忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ(1967)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

松坂慶子の出演作品が無料で見れるVOD(動画サービス)

松坂慶子の出演作品が無料で見れるVOD(動画サービス)

松坂慶子さんの出演作品をたくさん配信しているVOD(動画サービス)はU-NEXTです。

U-NEXTでは、無料トライアルを実施しています。

僅差ですがHuluでも多くの動画が視聴できます。

U-NEXTで配信されず、Huluで視聴できる動画もあるので、どちらも試してみるのも良いですね。

※最新の配信状況は各VODの公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事