西田敏行の出演映画やテレビドラマが見られる動画サービスはどこ?

普段は温厚なイメージのある西田敏行さんですが、日本俳優連合理事長という立場からか、外出自粛の時は矢面に立って意見するなど、日本を代表する俳優です。

西田敏行さんの出演作品が見られる主な動画サービスと作品数は以下の通りです。

映画 or ドラマ U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
映画 42 41 35 1 11
ドラマ 4 6 1 16 7

西田敏行さんの出演作品がたくさん見られる動画サービスはFODです。

※本ページの情報は2020年6月13日時点のものです。
※最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

西田敏行のwiki風プロフィール

西田敏行のwiki風プロフィール
・名前:西田敏行(にしだとしゆき)
・生年月日:1947年11月4日
・出生地:福島県
・身長:166cm
・血液型:B型
・公式プロフィール:https://www.nishidatoshiyuki.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/西田敏行-Nishida-Toshiyuki-263781927002781/

西田敏行さんは、1968年に青年座俳優養成所に入り、1970年に青年座座員となります。

多くのテレビドラマや映画に出演して活躍してみえますが、役者だけでなく、紅白歌合戦に出演した事もある歌手として活動してみえます。

「もしもピアノが弾けたなら」は日本レコード大賞で金賞を受賞しています。

西田敏行の主な出演作品

西田敏行さんの主な出演作品は以下の通りです。

西田敏行の主な出演作品
・(映画)釣りバカ日誌シリーズ
・(映画)学校
・(映画)ステキな金縛り
・(ドラマ)西遊記
・(ドラマ)池中玄太80キロ
・(ドラマ)八代将軍吉宗
・(ドラマ)ドクターX

西田敏行さんの出演作品と言えば「西遊記」ですね。

「池中玄太80キロ」も見ていました。

NHK大河ドラマで放送されていた「八代将軍吉宗」では、西田敏行さんの初登場シーンが強烈だったので、よく覚えています。

少年時代の吉宗が疱瘡にかかり、治って包帯をとると西田敏行さんになったのは衝撃的でした。

「八代将軍吉宗」と言えば、尾上松也さんも子役で出演していたんですね。

尾上松也さんが成長すると西田敏行さんになる設定です。

西田敏行の主な受賞歴

西田敏行さんの主な受賞歴は以下のとおりです。

西田敏行の主な受賞歴
・日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞(1989、1994)
・日本アカデミー賞 主演男優賞(1986、1993、1997、2004)
・日本アカデミー賞 助演男優賞(1985、1992、2018)
・日本アカデミー賞 会長功労賞(2009)
・ブルーリボン賞 主演男優賞(2003)
・日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞(1993)
・日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞(2011)
・紫綬褒章(2008)
・旭日小綬章(2018)

 

西田敏行の出演映画が見られる動画サービス

西田敏行の出演映画が見られる動画サービス

西田敏行さんが出演した映画作品を見られる動画サービスは以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
風の電話(2020)
任侠学園(2019)
アウトレイジ 最終章(2017)
ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017)
ジャングル・ブック(2016)
人生の約束(2016)
ギャラクシー街道(2015)
ジヌよさらば〜かむろば村へ〜(2015)
マエストロ!(2015)
ラブ&ピース(2015)
あさひるばん(2013)
キタキツネ物語〜明日へ(2013)
遺体 明日への十日間(2013)
終戦のエンペラー(2013)
清須会議(2013)
武士の献立(2013)
アウトレイジ ビヨンド(2012)
黄金を抱いて翔べ(2012)
大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇](2012)
ステキな金縛り(2011)
はやぶさ/HAYABUSA(2011)
星守る犬(2011)
探偵はBARにいる(2011)
SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010)
ラーメンガール(2009)
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ(2009)
火天の城(2009)
釣りバカ日誌20 ファイナル(2009)
ザ・マジックアワー(2008)
陰日向に咲く(2008)
丘を越えて(2008)
相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン(2008)
釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様(2008)
ゲゲゲの鬼太郎(2007)
自虐の詩(2007)
釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束(2007)
憑神(2007)
THE 有頂天ホテル(2006)
椿山課長の七日間(2006)
釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!(2006)
四日間の奇蹟(2005)
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪(2005)
釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?(2004)
ゲロッパ!(2003)
釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(2003)
半落ち(2003)
釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!(2002)
陽はまた昇る(2002)
釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇(2001)
釣りバカ日誌イレブン(2000)
花のお江戸の釣りバカ日誌(1998)
釣りバカ日誌10(1998)
釣りバカ日誌9(1997)
虹をつかむ男 南国奮斗篇(1997)
学校II(1996)
釣りバカ日誌8(1996)
虹をつかむ男(1996)
釣りバカ日誌7(1994)
釣りバカ日誌スペシャル(1994)
学校(1993)
男はつらいよ 寅次郎の縁談(1993)
釣りバカ日誌6(1993)
おろしや国酔夢譚(1992)
寒椿(1992)
釣りバカ日誌5(1992)
天国の大罪(1992)
釣りバカ日誌4(1991)
釣りバカ日誌3(1990)
釣りバカ日誌2(1989)
釣りバカ日誌(1988)
敦煌(1988)
植村直己物語(1986)
ロケーション(1984)
天国の駅 HEAVEN STATION(1984)
刑事物語(1982)
北斎漫画(1981)
がんばれ!!タブチくん!! 第2弾 激闘ペナントレース(1980)
がんばれ!!タブチくん!! 第3弾 あゝツッパリ人生(1980)
がんばれ!!タブチくん!!(1979)
悪魔が来りて笛を吹く(1979)
太陽を盗んだ男(1979)
白昼の死角(1979)
はなれ瞽女おりん(1977)
狭山裁判(1976)
沖田総司(1974)
襤褸の旗(1974)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

西田敏行の出演ドラマが見られる動画サービス

西田敏行の出演ドラマが見られる動画サービス

西田敏行さんが出演したテレビドラマを見られる動画サービスは以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
サイン -法医学者 柚木貴志の事件-(2019)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ(2019)
釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編(2019)
必殺仕事人2019(2019)
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子(2018)
パディントン発4時50分〜寝台特急殺人事件〜(2018)
西郷どん(2018)
天才バカボン3(2018)
日経ドラマスペシャル 琥珀の夢(2018)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ(2017)
釣りバカ日誌 Season2〜新米社員 浜崎伝助〜(2017)
釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜 スペシャル(2017)
琥珀(2017)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 スペシャル(2016)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4シリーズ(2016)
モンタージュ 三億円事件奇譚(2016)
家族ノカタチ(2016)
アイムホーム(2015)
オリエント急行殺人事件(2015)
大使閣下の料理人(2015)
釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜(2015)
民王(2015)
TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-(2014)
アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子(2014)
あすなろ三三七拍子(2014)
おやじの背中 第3話(2014)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第3シリーズ(2014)
影武者 徳川家康(2014)
宮本武蔵(2014)
信長協奏曲(2014)
東京にオリンピックを呼んだ男(2014)
いねむり先生(2013)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ(2013)
女信長(2013)
八重の桜(2013)
ゴーイング マイ ホーム(2012)
悪女について(2012)
BOSS 2ndシーズン(2011)
TAROの塔(2011)
ステキな隠し撮り 完全無欠のコンシェルジュ(2011)
最後の晩餐 〜刑事・遠野一行と七人の容疑者〜(2011)
戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち(2011)
蝶々さん〜最後の武士の娘〜(2011)
うぬぼれ刑事(2010)
テレビ東京開局45周年ドラマスペシャル「シューシャインボーイ」(2010)
わが家の歴史(2010)
世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 〜人気番組競演編〜「まる子と会える町」(2010)
忠臣蔵〜その男、大石内蔵助(2010)
こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009)
スペシャルドラマ「坂の上の雲」(2009)
父よ、あなたはえらかった〜1969年のオヤジと僕(2009)
あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機(2008)
瞳(2008)
徳川風雲録 八代将軍吉宗(2008)
ひまわり〜夏目雅子27年の生涯と母の愛〜(2007)
マグロ(2007)
王様の心臓〜リア王より〜(2007)
華麗なる一族(2007)
浅草ふくまる旅館(2007)
功名が辻(2006)
天下騒乱〜徳川三代の陰謀(2006)
特命!刑事どん亀(2006)
ジイジ2〜孫といた夏(2005)
タイガー&ドラゴン(2005)
広島 昭和20年8月6日(2005)
涙そうそう この愛に生きて(2005)
ジイジ〜孫といた夏(2004)
すっから母さん(2003)
川、いつか海へ 6つの愛の物語(2003)
白い巨塔(2003)
武蔵 MUSASHI(2003)
おらが春(2002)
サスペンス喜劇 瓜二つ(2002)
春が来た(2002)
明智小五郎対怪人二十面相(2002)
がんばらない(2001)
宮本武蔵(2001)
葵 徳川三代(2000)
けろりの道頓 秀吉と女を争った男(1999)
告知 最愛の妻の末期ガンから死…(1999)
発見! 周恩来の東京滞在日記 隣人の肖像(1999)
烏鯉(からすごい)(1998)
織田信長 天下を取ったバカ(1998)
大追跡! 江戸〜上州〜みちのく〜四国(1997)
竜馬がゆく(1997)
八代将軍吉宗(1995)
いつも心に太陽を(1994)
遠山金志郎美容室(1994)
翔ぶが如く(1990)
池中玄太80キロ パートIII(1989)
翔んでる!平賀源内(1989)
オトコだろッ!(1988)
猫、ふんじゃッた!(1988)
武田信玄(1988)
チョッちゃん(1987)
女は遊べ物語・戦国亭主操縦法(1987)
橋田壽賀子ドラマスペシャル「旦那さま大事」(1986)
西田敏行の泣いてたまるか(1986)
白虎隊(1986)
忠臣蔵(1985)
忍の一字(1985)
山河燃ゆ(1984)
死刑執行四十八時間(1984)
名門私立女子高校(1984)
外科医 城戸修平 第12話「アラシを呼ぶ男」(1983)
明石貫平35才(1983)
夏の王様(1982)
淋しいのはお前だけじゃない(1982)
おんな太閤記(1981)
ダウンタウン物語(1981)
池中玄太80キロ パートII(1981)
サンキュー先生(1980)
一人来い二人来いみんな来い(1980)
港町純情シネマ(1980)
池中玄太80キロ(1980)
あめりか物語(1979)
幸せの陽だまり(1979)
熱愛一家・LOVE(1979)
風の隼人(1979)
雲を翔びこせ(1978)
西遊記(1978)
花神(1977)
特捜最前線(1977)
いごこち満点(1976)
絹の家(1976)
高原へいらっしゃい(1976)
三男三女婿一匹(1976)
あんたがたどこさ 第2シリーズ(1975)
新・坊っちゃん(1975)
ふりむくな鶴吉(1974)
白い滑走路(1974)
国盗り物語(1973)
北の家族(1973)
原生花園 アンラコロの歌(1972)
新・平家物語(1972)
ありがとう(1970)
渥美清の泣いてたまるか(1967)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

西田敏行の出演作品で好きなドラマや映画

西田敏行さんの出演作品で好きなテレビドラマか映画は何か聞いてみました。

池中玄太80キロ
池中厳た事、西田敏行が演じたフリーのカメラマンが丹頂鶴を愛している姿をみて、私も本物の丹頂鶴を見に行きました、そしてドラマの主題歌になった「もしもピアノが弾けたなら」もヒットして、西田敏行から伝わる暖かさのような物が伝わってくるドラマでした。
北海道在住の60代男性(無職)
映画、豊臣秀吉と テレビドラマ釣りバカ日誌です。
西だ敏行は、福島県出身で東北大地震、また原発、福島県、放射能などで県民と共に励まし自信もボランティアとして活躍しました。なんといっても涙もろいところ、反面明るく人をひきつけます。釣りバカ日誌等、典型なところです。今後もお体大切に、ご活躍お祈り申し上げます。
大阪市在住の70代男性(年金生活者です)
池中玄太80キロ
はじめて、西田敏行という役者を認識した作品です。坂口良子との関係がうらやましかったです。関係がなかなか進展しないので、もどかしかった記憶があります。でも、最後は、無事(?)、結婚したんじゃなかったですかね。
大阪在住の50代男性(会社員)
釣りバカ日誌
西田敏行の演じる浜ちゃんが原作のイメージ通りで、当り役だと思いました。初代の妻、石田えりさんとのセリフまわしは息もピッタリあってニンマリ拝見しました。2代目の妻、浅田美代子さんとも仲良しって感じでしたし、スーさん役の三国連太郎や佐々木さん役の谷啓とのからみもいつも微笑ましく、ホンワカした西田さんがよかったと思います。
神奈川県在住の50代女性(主婦)
植村直己物語
子供のころ地元の映画館に初めて見に行った映画が植村直己物語で主人公を西田さんが演じておりました。他しか国語の教科書か何かで南極を冒険したことを読み実際の映像で見て文字から想像したような想像を絶する世界だったことを覚えております。実際の植村さんがどのような人かわかりませんが、きっと西田さんが演じたような方だったのだろうと想像できました。
宮城県在住の50代男性(自営業)
ステキな金縛り
とにかくしゃべっている時も、しゃべっていない時でもあの「間」が素晴らしいといつも感じています。可笑しい、気持の中にスーとあの面白さが入って来る感じです。三谷幸喜さんの作品には、度々出演されていますが、「ステキな金縛り」が代表的な映画です。多くの人がご存じなのは「釣りバカ日誌」シリーズだと思いますが、これからも沢山の映画やドラマに出演されて、楽しませて頂きたいと思っています。
岡山県在住の60代男性(無職)
白い巨塔
財前教授の義理の父親で産婦人科の院長の役だった。財前を教授にするためお金を惜しまず応援するコテコテの大阪人の役が本当にぴったりだった。医者として大学教授になるという夢を婿にたくし賄賂もいとわない。財前教授が病に倒れた時の嘆きようをみて単に道具として見ていたのではなく本当に可愛がっていたと思わせる演技に救われた気がした。
大阪府在住の50代女性(パート事務)
池中玄太80キロ
1980(昭和55)年から日本テレビ系で土曜日夜9時から放映された人情ドラマ。西田敏行自身の本当の体重がそのままドラマタイトルになってしまったのは面白かった。ドラマは西田敏行扮するカメラマンが3人の子どもを急遽育てることになり、最初はなかなか懐いてくれなかったが、西田敏行扮する池中玄太が人間味あふれる態度で接していくうちに心を開かせたのは素晴らしかった。娘役の一人として出演していた杉田かおるもとても良かったので
千葉県在住の50代男性(地方公務員)
葵三代
NHK大河ドラマの徳川秀忠役、父家康と褄には、全く頭の上がらない二代目で、父に将軍職を譲られても名ばかりで、頭をはたかれる情けない役ですが、武将にしては、優しい父親であり、たくましさにかけるが、西田さんらしさの人がらにぴったりでした、
埼玉県在住の50代女性(栄養士)
池中玄太80キロ
西田敏行さんの若い頃のテレビドラマです。カメラマンの設定で、亡くなった再婚相手の連れ子の父親と認めてもらえるよう奮闘する男の話ですが、弦太の不器用な頑張る父親像と、子役の杉田かおるさんの可愛さが人気でした。毎週楽しみに見ていました。
兵庫県在住の50代男性(会社員)

男性からの書き込みが多く、その中でも「池中玄太80キロ」が好きと言う方が多かったですね。

「池中玄太80キロ」は再放送で私も見ていました。

あの頃、西田敏行さんは、まだ30代だったんですよね。

当時から貫禄がありました。

「西遊記」が無かったのは意外ですね。

西田敏行さんの他に、堺正章さんや夏目雅子さん、岸部シローさんが出演していました。

主題歌の「モンキーマジック」や「ガンダーラ」のレコードをお小遣いで買ったのを覚えています。

 

西田敏行の出演作品が無料で見られる動画サービス

西田敏行さんの出演作品がたくさん見られる動画サービスはFODです。

FODの有料会員サービスFODプレミアムは初めて登録する時に無料トライアルする事ができます。

無料トライアルを利用するとFODプレミアムの見放題対象作品を一定期間無料で見ることができます。

無料動画サービスの中には、セキュリティ面でおすすめできないサイトがあります。

動画を視聴していると、パソコンがウイルスに感染していると言って金銭を要求している事があるそうです。

そういった被害から逃れるためには、安全な動画サービスを利用する事をおすすめします。

FODは、フジテレビが運営する公式動画サービスなので、安心して利用できます。

スポンサーリンク
おすすめの記事