吉永小百合の好きな映画やドラマは何?動画が見れるVODはどこ?

吉永小百合さんといえば、日本を代表する女優さんのひとりです。
映画やテレビ、CMで活躍されてみえる吉永小百合さんですが、これまで、どんな作品に出演していたのでしょう?

吉永小百合さんの出演作品が見られる主な動画サービスと作品数は以下の通りです。

映画 or ドラマ U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
映画 31 11 21 1 4
ドラマ 2 0 0 2 0

吉永小百合さんの出演作品をたくさん配信しているVOD(動画サービス)はU-NEXTです。

※本ページの情報は2020年6月11日時点のものです。
※最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

吉永小百合のwiki風プロフィール

吉永小百合のwiki風プロフィール
・名前:吉永小百合(よしながさゆり)
・生年月日:1945年3月13日
・出身地:東京都
・身長:155cm
・血液型:O型

吉永小百合さんは、年齢を感じさせませんね。

昔の人、ではなく現役で活躍されてみえる女優さんです。

吉永小百合の主な出演作品

吉永小百合さんの主な出演作品は以下の通りです。

吉永小百合の主な出演作品
・(映画)キューポラのある街
・(映画)伊豆の踊子
・(映画)青春の門
・(映画)天国の駅 HEAVEN STATION
・(映画)母と暮らせば
・(ドラマ)樅ノ木は残った
・(ドラマ)夢千代日記

吉永小百合の主な受賞歴

吉永小百合さんの主な受賞歴は以下のとおりです。

吉永小百合の主な受賞歴
・第13回ブルーリボン賞主演女優賞(キューポラのある街)
・第4回日本レコード大賞(いつでも夢を)
・日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(1985年、1989年、2000年、2005年)
・ブルーリボン賞 主演女優賞(1962年、2000年)
・ブルーリボン賞 大衆賞(1964年)
・紫綬褒章(2006)
・文化功労者(2010)

 

吉永小百合出演の好きな映画やドラマは何?

北の桜守

吉永小百合さんの出演作品で好きな映画かドラマは何か聞きました。

男はつらいよ 柴又慕情
男はつらいよシリーズが大好きなので、その大好きな作品にマドンナとして吉永さんが出演した事自体がとても嬉しかったからです。リアルタイムでは見られなかったのですが吉永さんの若い頃のとても可愛らしいお姿を見られた事や、とても楽しそうに大笑いしたシーンを見てこちらも楽しい気持ちになれた点もこの映画が好きな大きな理由になっています。
愛知県在住の50代男性(在宅ワーカー)
まぼろしの邪馬台国
実在する文学者を題材にした映画ですが、島原に邪馬台国があると書籍で示した盲目の文学者を、調査のためどこへ行くのにも支える妻を、吉永小百合さんが演じています。周囲は妻は苦労しているように見えるのですが、見終わるとほのぼのとする映画です。
神奈川県在住の50代女性(アルバイト)
華の乱
吉永小百合さんはこの映画で与謝野晶子を演じ、家庭を顧みない夫よりも有島武郎に惹かれていく、大人の女性の情念みたいなものが感じられます。大正デモクラシーの時代だからこそ生まれた女性たちの激しくも素直な愛が醜くも美しいなと思います。また吉永さんと松田優作さんとの共演という異色の取り合わせも見どころです。
宮城県在住の50代男性(会社員)
おとうと
吉永小百合が扮するお姉さんが、弟である笑福亭鶴瓶をいつも温かく見守り手助けするストーリーでした。大人になり切れていないようなダメな弟を、優しく大らかに見つめる姉の姿が、吉永小百合本人のキャラクターそのもののようでした。
岡山県在住の50代女性(主婦)
男はつらいよ、柴又慕情
なんとなく寂しげな歌子さん役でしたが、寅さんと出会い楽しそうに会話する役がぴったりで二回もマドンナやってるだけあり、寅さんのマドンナというと吉永小百合さんと結ぶつきます、私の中だけかもしれませんが、一番印象的でした、
埼玉県在住の50代女性(栄養士)
あゝひめゆりの塔
私が観た初めての戦争映画で、当時は彼女の名前さえ知らなかったが、この悲惨なストーリーの中で、その美しい顔を泥まみれにしつつも凛とした表情と、必死に生きようとする姿に「この人は誰だろう。」と気になって意識した女優さんになった。美しいだけではなく、芯に秘めた女性としての強さを自然体で表現出来る女優さんだと思います。
東京都在住の50代女性(派遣社員)
母と暮らせば
吉永小百合さんのどこか少女のような雰囲気が、原爆で亡くなり欠片も見つからない息子を想って暮らすうちに、歳を取ることを忘れたような、時間の止まり方を感じます。吉永小百合さんの演技からは恨みも憎しみも感じられず、ただ息子を想い、事実を事実として、受け入れようとしている一人のごく普通の母親が描かれています。吉永小百合さんがあまりにピュアな印象で、長崎ということもあり、マリア様のように映ります。
兵庫県在住の50代女性(主婦)
天国の駅
1984年(昭和59年)に公開された映画。おしとやかで清楚な吉永小百合さんが女性死刑囚役をやるという衝撃的なキャスティングに驚きました。たぶん、吉永小百合さんの長い女優人生でも唯一と言ってもいいような犯罪者役だったと思います。殺人シーンを淡々と演じる小百合さんはすごかったです。
千葉県在住の50代男性(地方公務員)
夢千代日記
吉永小百合が年齢的にも最も魅力的な1980年代初頭に制作されたドラマで、山陰地方の寂しい温泉町を舞台に胎内被曝による原爆症を患いながらも置屋の女将として懸命に生きる物語が心に沁みます。芸者としての美しい姿に癒され、出会った人々との悲しい別れに涙します。
大分県在住の50代男性(事務職員)
母と暮らせば
吉永小百合が母役を演じて、その息子役を嵐の二宮和也が演じた映画です。最初にこの組み合わせを聞いた時意外に思いましたが、映画を見ると吉永小百合は母役にぴったりで、いいかにも日本のお母さんという感じでした。二宮和也もなかなかの好演で、また映画のストーリーも昭和の時代を感じさせる内容の濃い作品だったと思います。
福島県在住の50代女性(フリーランス)
母べえ
時は戦前、夫が思想犯として逮捕され、世間から白い目で見られても子どもたちを励ましながら家庭を守っていく姿に感動しました。さらに戦争という試練が家族を襲い、そして夫の獄死。身近な人たちが戦争の犠牲になるなどの壮絶な苦労を一身に受けます。しかし、それに負けずに戦後も女手ひとつで子どもたちを立派に育て上げた吉永小百合さん演じる母べえは素敵でした。
香川県在住の50代女性(公務員)
キューポラのある街
当時、「青春スター」として注目を浴びていた吉永小百合さんが、ご自分と同じ高校生時代の少女を演じました。十代とはいえ、誰が見ても際立った美貌の彼女が、時として父親が暴力をふるう貧しい家庭に育ち、修学旅行にすらいけなくなるかもしれない高校生の辛さや悩み、ひたむきさを懸命に演じたところが印象に残っています。
神奈川県在住の60代女性(主婦)
北の桜守
戦後女手一つで子どもを守り育て上げた女性を体当たりで演じきっていて素晴らしい。壮絶な体験の中生き抜いて、人生の終盤には安らいだ世界へ徐々に入ってゆく様が切なく涙を誘う。求めすぎず耐えながら内なる強さを表現するには唯一無二の女優だと思う。
東京都在住の50代女性(書道講師)
天国の駅
大学生の頃に初めて映画館で見た吉永小百合さんの出演の映画でした。はじめのシーンも印象的でした。西田敏行、津川雅彦、三浦友和と共演者も印象的でした。殺人犯役の吉永小百合、ラブシーンの吉永小百合と初めて映画館でみた吉永小百合さんの映画でした。笑顔も可愛らしく、髪も長くセクシーさも感じ、雪で遊んでいる時の笑顔も可愛らしく感じました。印象に残る映画です。
愛知県在住の50代男性(会社員)

 

吉永小百合の出演映画が見られるVOD(動画サービス)

吉永小百合の出演映画が見られるVOD(動画サービス)

吉永小百合さんが出演した映画作品を見られるVOD(動画サービス)は以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
最高の人生の見つけ方(2019)
北の桜守(2018)
母と暮せば(2015)
BUDDHA2 手塚治虫のブッダ -終わりなき旅-(2014)
北のカナリアたち(2012)
手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-(2011)
おとうと(2010)
まぼろしの邪馬台国(2008)
母べえ(2008)
北の零年(2005)
千年の恋 ひかる源氏物語(2001)
時雨の記(1998)
霧の子午線(1996)
女ざかり(1994)
外科室(1992)
つる -鶴-(1988)
華の乱(1988)
映画女優(1987)
おはん(1984)
天国の駅 HEAVEN STATION(1984)
細雪(1983)
動乱(1980)
皇帝のいない八月(1978)
青春の門(1975)
男はつらいよ 寅次郎恋やつれ(1974)
戦争と人間 完結編(1973)
男はつらいよ 柴又慕情(1972)
戦争と人間 第二部(1971)
青春大全集(1970)
幕末(1970)
あゝひめゆりの塔(1968)
君は恋人(1967)
こんにちは赤ちゃん(1964)
若草物語(1964)
いつでも夢を(1963)
伊豆の踊子(1963)
若い東京の屋根の下(1963)
青い山脈(1963)
キューポラのある街(1962)
上を向いて歩こう(1962)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

吉永小百合の出演ドラマが見られるVOD(動画サービス)

吉永小百合の出演ドラマが見られるVOD(動画サービス)

吉永小百合さんが出演したテレビドラマを見られるVOD(動画サービス)は以下の通りです。

タイトル U-NEXT FOD Hulu Paravi dTV
空よ海よ息子たちよ(1981)
夢千代日記(1981)
鮎のうた(1979)
張込み(1978)
風と雲と虹と(1976)
花は花よめ(1971)
女人平家(1971)
白雪姫と七人の悪党たち(1971)
春の雪(1970)
樅ノ木は残った(1970)
娘たちはいま(1967)

◎:無料(期間限定見逃し配信)、〇:有料会員向け見放題、★:課金(ポイント、レンタル)

最新の配信状況は各動画サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

吉永小百合の出演作品が無料で見られるVOD(動画サービス)

吉永小百合の出演作品が無料で見られるVOD(動画サービス)

吉永小百合さんの出演作品がたくさん見られるVOD(動画サービス)はU-NEXTです。

U-NEXTの無料トライアルを利用して、吉永小百合さんの出演作品を無料で見られます。

無料で利用できる動画投稿サイトの中には、吉永小百合さんが出演した映画が違法アップロードされている事があります。

こういった違法動画をダウンロードすると刑事罰の対象になります。

視聴するだけなら大丈夫だという方もいますが、セキュリティ面で安心できません。

何よりも、映画を作った人たちの利益になりません。

※最新の配信状況はU-NEXTの公式サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事